相続した空家の売却は平成31年12月末日までがお得です

いつもご覧いただきありがとうございます。

今回は相続した空き家を処分される方にご覧いただきたい記事です。

ポイントのみを解説しますので詳しくは管轄の役所等でご確認下さい。

1 空家の譲渡所得について3000万円の特別控除があります
2 相続時から3年を経過する日の属する年の12月31日までの譲渡が対象です
3 被相続人が居住の用に供していた家屋が対象です
4 耐震リフォーム又は現行の耐震基準に適合する事が要件です
5 取壊して更地で売却する場合も該当します
6 譲渡価額が1億円以下である必要があります

ざっくり解説しますと上記の要件を満たした場合は、譲渡所得から
3000万円が控除されますので、花巻界隈の売却であれば、大概
税金がゼロになるという事です。

建物に耐震性を求められるのがポイントですが、耐震リフォームを
行うか、現行の耐震基準に適合する事が条件となっています。
また、建物は昭和56年5月31日以前に建築された事が要件に
なっていますので、耐震リフォームは不可欠であると思った方が
良さそうです。

または解体して更地で売却する場合も適合要件になっていますので、
古い建物の場合は解体して売却するか、安く売るのが得策かも
しれませんね。

対象となる売却は平成28年4月1日~平成31年12月31日までです。

その他の条件などについては税務署などで確認してください。
なお、この税制関連法案は3月末頃に成立見込みです。

zeikinn1.jpg
ZEIKINN2.jpg



この記事へのコメント